Category Archives: 海外

ネイマールがバルサデビュー

ネイマールがバルサデビューしたそうですね。
途中出場だったそうですが、時間が短かったようですね。

ネイマールのプレーにはすごく期待をしているんですが、
まだまだゴールはお預けですね。
でも、ネイマールでも、バルサでは途中出場になるんですね。

スタメンで出場するようになるには、まだまだちょっと
時間がかかるのかな。
ネイマールだったら、バルサで活躍しそうだけど、
やはりフィットするまでには時間がね。

サッカー選手は、いくら素晴らしい選手であっても、
やはりチームに合わないと、どうしても上手く行かないですよね。

メッシとの相性が良くなれば、やはり面白いと思うけど、
バルサはバイエルンにも負けてしまったので、
かなり危機感があると思います。

メッシが今は良いですが、これからずっとこの調子を
永遠に続けるのは難しいと思いました。
だからネイマールなんでしょうけどね。

メッシの後継者として育てば、本当に良いんでしょうね。
でも、ネイマールは代表戦でも、何度も見ていますが、
日本選手と比べてしまうと、上手さが際立っていましたね~(>_<)

日本代表も強くなったとは言われていますが、
今のブラジル代表ってすごい強いですよね。
特に守備が良いので、日本は全くかないませんよね。

松井大輔がポーランド移籍へ

松井大輔がJリーグのサガン鳥栖に移籍目前とか言われていたのに、
いきなりポーランドに決まったのでびっくりです!

サガン鳥栖への移籍なんて報道した新聞社は一体何を
根拠にそんな記事を出したんでしょうね~(^_^;)

ポーランドとは、また違った方向へ。
でも、松井はずっとJリーグ復帰も希望しているって言っていたのに、
ポーランドにしたのか~。

なんか松井の感じだと、本当はもっとJ1のビッグクラブから
声がかかるのを待っていたけど、意外に声をかけてきたのが、
下位のサガン鳥栖だったので、がっかりしたのかな・・・って思ったり。

松井って、良くも悪くも海外志向っていうか、ブランド志向というか、
なんかそういうプライドは意外に高いような気がしました。

これがちょっと噂の出たマリノスとかだったら、
また話は違っていたのかなと思いました。

今年のサガン鳥栖は守備崩壊ですし、降格圏内へ落ちかねない状況なので、
リスクを避けたのかな~と思いました。

サガン鳥栖が個人的には好きなので、松井に行って欲しかったな~と思ったけど。
松井って、自分が弱いチームを強くしてやる!

っていう男気はないようですね。
どっちかっていうと、強いクラブに混じっていたいっていう感じ。

それだけの経験がある選手だとは思うけど、
なんでポーランドだったのかよくわからないですね。

イタリア代表ブッフォンが日本との苦戦を語る

イタリア代表で、世界的に評価の高いゴールキーパーである
ブッフォンが、「代表戦でこんなにシュートを打たれたことがない」と、
かなり日本戦での苦戦を語っていたようですね。

でも、さすがにブッフォンは本田が
真ん中に蹴ることを知っていたようですね。
ずっと真ん中から動きませんでしたね(^_^;)

本田もブッフォンがPKのデータを知っていると思ったのか、
右隅に蹴っていましたしね。
やっぱりブッフォンはすごいな~と思います。

でも、日本は、ブッフォンから3点取ったのは立派だと思います。
世界的なキーパーから、なかなか3点を取るのは難しいと思います。

PKはまあ、おまけみたいなものでしたが、
香川のボレーと岡崎のヘッドは見事でした!
あれは本当に、すごかった!

香川はやっぱりマンUの選手なんだな~と思いました。
一人だけ別格って思いましたからね。
ブッフォンが香川のボレーには動けていなかったもんな~。

格上で、堅守で有名なイタリアから、
3点取ったのは大きな収穫だと思います。
でも、DFには本当に足を引っ張られましたね・・・。

どこの新聞も、DFに難点があるとすごい書かれていたようですが、
失点のリズムを作るきっかけになった吉田は、
試合後に涙目だったようですから、これから頑張って欲しいですね。

韓国のサッカー代表監督がイラン批判

韓国って、代表監督にスポーツマンシップがないんでしょうか?
イランじゃなく、ウズベキスタンとワールドカップに進みたいって、
代表監督の口からそういう発言が飛び出ることにびっくりです。

韓国は昔からイランにはちょっと相性が悪いので、
あんまり好きではないのかもしれないけど、それでも言っていいことと、
悪い事っていうのの判断が出来ないのでしょうか?

代表監督から、特定の国を批判するような言葉って、
やはりあまり良くないと思います。

韓国は一応優位に立っていますが、
まだまだウズベキスタンにも可能性が残っているので、
ちょっとワールドカップ出場へイライラしている所があるのかな~と思いました。

にしても、代表監督から特定の国への批判は、
あんまり頂けないですよね~。

韓国はこういうことが、本当に良くないと思います。
サッカーでは、韓国って、本当に評判が悪いですよね。

日本に悪態をつくのは、もう慣れていますが、
他の国にも喧嘩売って、何をしたいんでしょうね。

スポーツなんですから、もうちょっと正々堂々とできないのでしょうか。
こんな様子を見ていると、イランを応援したくなります!

韓国は最後、イランとホームで対戦しますが、大差でイランに勝ってほしいです!

アメリカで竜巻発生で停電

アメリカで竜巻が発生して、5万世帯が停電になっているようです。
日本では竜巻なんて、あまり聞かない話ですが、
アメリカでは竜巻が本当に多いんですよね~。

日本が地震で苦しんでいるのと同様、
アメリカの人も竜巻で本当に大変だと思います。
死者数もすごく多いようですからね。

昔、『ツイスター』という映画があり、
竜巻に牛が巻き込まれてしまうCMがすごく印象的でしたが、
やっぱり竜巻ってそれくらい力があるってことですよね。

なんか恐ろしいけど、実際に経験をしたことがないので、全く想像が尽きません。
きっとこういうのは、実際に起きてみないとわからないものなんですよね。

だから、日本が地震で大きな災害になっていたとしても、
地震があんまり起きない国からすると、どんなに大変な災害なのかが、
全く想像できないのかもしれません。

実際に、地震があった時の感想で、地面が振動する感覚に恐怖を
覚えた外国人がかなり多かったと思います。

国に一時帰国する人もすごく多かったと聞きましたからね。
確かに外国であんな大地震を経験したら、怖くて国に帰りたくなりますね。

私もすごくそう思いました。
でも、竜巻で怪我人が余りでないと良いと思いました。
停電とかも、あんまり多いと不便ですよね。

ハンブルガー戦で長谷部のダイビングヘッド

長谷部のダイビングヘッドなんて、初めてみました!
ハンブルガー戦のゴールは、まるで岡崎かと見間違えるほど、
すごい泥臭いゴールでした!

長谷部にこんなイメージがなかったので、ちょっとびっくりです!
キャプテン、やる時はやりますね~。

でも、長谷部はSBで起用されたリ、
なかなか希望通りのポジションが出来なくても、
こういう仕事もやってくれるんですから、監督とかからしたら
、言葉は悪いけど便利なんでしょうな。

長谷部も便利屋で終わりたくないっていう気持ちでやっているんでしょうが、
こういうゴールがどんどんと見れると嬉しいなって思います。

チームのためのプレーっていうのが、
すごく長谷部のプレーを見ていると感じます。

サッカーみたいな集団スポーツは、やっぱり長谷部みたいな選手がいないと、
上手くまとまらないものなのかな。

岡崎もこういう長谷部のようなゴールを早く決めて欲しいんですが、
最近は全然話を聞かなくなってしまいましたね。

長谷部が長い事ドイツでやっていけるのは、やっぱり年間を通してみると、
岡崎とかよりもコスパがいいのかなって思いました。

岡崎も代表戦では、がんがん点数を取っていますが、
今の状況だと、試合勘がどうなんだろうな・・・と心配になってきます。

ドルトムントがレアルに圧勝!

CLのドルトムント凄かったですね~!
レアルに4-1がすごいアドバンテージになりましたね。
レヴァンドフスキーがすご過ぎる!

リーグ優勝がなくなったので、やっぱりCLには
かなり力が入っていたのかなって思いました。
レヴァの決定力がとにかく光る試合でした。

でも、そんなレヴァも来期はドルトムントを
離れるかもしれないっていう噂ですよね。

マンUが香川の再生のために、
レヴァを獲得しようという話も以前に出ていたし。
でも、本当にどこのクラブへ移籍するのかはまだわかっていません。

なんかレヴァには頑張って欲しいな~と思います。
ドルトムントは、これでセカンドレグで
よほどの大敗をしない限りは大丈夫そう。

でも、相手がレアルだけに、油断が出来ないのが難しい所ですね。
レアルの底力だったら、
やっぱりすごい得点差で勝つことも可能だと思います。

レアルもバルサもドイツ勢に負けてしまったのは驚きですね!
しかも両方揃って大敗ですから。

バルサとレアルがここで万が一破れて、
決勝がドイツ勢になったら、本当に世界の勢力図が
変わってしまうような気がします。

ここ最近、ずっとスペインサッカーに
陰りが見えているという話が多かったですが、
ドイツ勢がこんな圧巻なサッカーをすると、
それも認めざるを得ないですね。

オランダのVVVがカレン・ロバートと契約更新せず

オランダのVVVがカレン・ロバートと契約更新しないようですね。
まあ、VVVは大津が行ったので、大津ももっと頑張らないと、
いつか契約更新してもらえないだろうな~と思いました。

VVVは本田のことがあるので、
すごく日本人選手の受け入れは良いクラブですが、
やっぱりカレンも大津も、
本田の活躍に比べてしまうと、霞んでしまいます。

吉田はポジションが違うけど、すごく使ってもらっていましたからね。
本田と吉田までは良かったけど、
カレンと大津は相当厳しい状況になったな~と思いました。

大津はまだ若いからいいですが、カレンはそろそろ日本に帰って来ても、
厳しいのではないのかなと思いました。

人柄の良さはわかっていますが、やはり現役選手としては、
もう限界なのかな・・・と思ったり。

J2当たりくらいではもう厳しい感じもします。
J3の構想が出ているので、それくらいならいけそうですが。

熊本からVVVへというのも、すごいぶっ飛んだ話だったな~と思います。
でも、これから先のことを考えると、カレンはすごく大変だなと思います。

そろそろ選手の引退の時期に来ているような。
外国でやっていくのも、Jでやっていくのも、厳しい感じがしますね。
ただ海外経験があるってだけではねぇ・・・。

長谷部がサイドバックでアシスト!

長谷部めちゃくちゃ頑張ってますね~。
またサイドバックで出場していて、本当に可哀そうになってくるけど、
それでもそのポジションでアシストするんですから、大したもんですよね!

さすが長谷部です。
本当はボランチで出して欲しいと思うけど、
それでもこれだけ出来るのは凄いことですね。

長谷部は便利なだけの選手にはなりたくないと言っていましたが、
それでもこれだけ違うポジションでも良い仕事をしてくれるんですから、
監督からしたらすごくユーティリティ選手だなと思います。

そこが便利という意味で使われるのは、
やっぱり長谷部にはちょっと嫌なのかもしれませんが、
干されるよりはいいな~と思います。

サッカー選手は試合に出てなんぼですからね。
もう長谷部もそんなに若い方ではないので、
何でも試合に出ている方がいいのかなと思いました。

それに、もしも長谷部が海外でダメになっても、
日本ではまだまだ長谷部クラスの選手だと
欲しい所がたくさんあると思いますからね。

やっぱり代表選手として、これだけ注目を浴びるようになると、
人気もすごいですからね。

ここまで人気が出てくると、やっぱり選手としてクラブにいてもらうだけでも、
それだけで客寄せパンダになるっていう効果もあるでしょうからね。