Category Archives: スポーツ

甲府がFC東京にドロー!湘南との勝ち点差広げる!

城福さんの甲府、本当に惜しかった!
FC東京に勝てると思ったのに~!
徳永のゴールで追いつかれてしまいましたね。

それでも残留争いをしていることを考えたら、
最悪でも勝ち点1を積み上げられたのは相当大きいですね~。

今年は終盤になって、大宮ではなく甲府が
すごい粘り強い試合をしていて、すごく頑張っていると思います。

ダヴィが抜けたのに、これだけ出来ているんですから、
城福さんの指導力がすごいんだろうな~と思います。

FC東京のメンバーを見ていると、
A代表+その候補みたいな選手がうじゃうじゃしているのに。
甲府のメンバーで、よく戦ったと思います。

今日は湘南が負けたので、ついに勝ち点差が6に広がりましたね~!

勝ち点が並び、得失点差になった場合も、
甲府の方が有利なので、湘南はこれで甲府を追い越すには、
3試合差くらいをひっくり返す必要が出てきましたね。

残りの試合を考えると、この時点で3試合差を埋めていくのは、
正直困難だと思いました。

やはり2試合分の差まで開いてしまうと、
甲府が連敗でもしてくれない限りは、逆転が難しいですよね。

湘南でこんな状態だから、きっとジュビロは、
もっと無理だと思いますけどね。

今年は大分・ジュビロ・湘南が降格で決まりかもしれませんね。

ACLでついに柏が4強入りへ!

やった~!
ACLついに柏が4強入りしました!
アウェイゴールが大きかったですね~。

来年、ジョルジ・ワグネルが契約が切れるっていう噂がありますが、
相変わらず、良い選手だな~って思います。

レアンドロ・ドミンゲスも帰国してしまったし、
ネルシーニョもこのまま無冠だったら、引責で辞任しそうだし、
今オフはかなりの動きがありそうだなって思いました。

でも、ジョルジ・ワグネルがいるうちに優勝して欲しいな~と思いますね。
レアンドロ・ドミンゲスも、なんでこんな良い時期に怪我になってしまったんだか。

それでも頑張っている柏が偉いと思いますけどね。
本当はレアンドロ・ドミンゲスがいる状態で頑張って欲しいと思います。

今度の相手は広州なので、心の中では、もう無理かな・・・って若干思っています。
去年の惨敗がすごいイメージに残っていますからね。
広州の外国人選手は、本当に強かったですからね。

広州に勝てるんだったら、本当にACL優勝できそうだと思いますが、
あんまりにも広州の存在が大きいな~と思います。

やっぱり広州って外国人選手の質が本当に飛びぬけていますよね。
柏はリベンジでムリキとかコンカを抑えることが出来るかどうかが
すごく重要だろうな~と思います。

亀田父が和毅戦でセコンド復帰

亀田父が和毅戦でセコンド復帰するそうですが、
やはりかなりの批判が出ているようですね。

亀田父は、国内ではライセンスはく奪処分で、
永久追放されているけど、その効力が及ぶのは国内のみのようです。

なので、海外で行われる試合に関しては、
一応ルールではセコンドになれるそうです。

ただ、これにはボクシング関係者からも、
「国内で追放されている人間が、海外でセコンドにつくっていうのは、
もはやモラルの問題」と、難色を示しているようですね。

まあ亀田父って、前々から印象が良くないですが、
今回のことでもあんまり良い印象がないですね。

海外でなんとかセコンドをやったとしても、国内では悪評しかないですからね。

亀田父はこれからも出てくるんでしょうが、
その度に亀田兄がいつも表だって責任をとっているような感じで、
ちょっと可哀そうだな~って思います。

意外に兄は家族思いでまともだと思いますからね。
父親がいつも責任を追及されると、逃げているような感じで、本当に情けない。

子供の方がしっかしているな~と思います。
お兄ちゃんも、あんまりおもしろいボクシングをしていないけど、
あんな試合じゃ、本当に実力者と当たった時には、
すぐにやられちゃうだろうなって思います。

復帰戦でガンバの宇佐美が活躍!

復帰戦の宇佐美のプレー、すごかったですね~!
やっぱり宇佐美は本当に才能があるな~って思いました。
ブンデスで挫折してしまったのは残念でしたけど、
Jリーグではすごい選手なんですね。

海外で活躍するためには、やはりいつかは海外でもやっていける
社交性とか頭の良さが必要になってくると思うけど、
自分を理解してくれる人がいる時の、宇佐美の才能ってすごいなって思います。

だからこそ、チームメイトとの呼吸が、
何よりも宇佐美には重要なんじゃないのかなって思います。

活躍をするには、どうしても周りの協力って必要になってきますなりますよね。

香川はドルトムント時代、「言葉がわからなくても、
周りの人が理解してくれようとした」って言っていたけど、
すごくそれは大きいと思いましたね。

ガンバのような、居心地の良いクラブへ戻っても、
本当の宇佐美の課題である、社交性の問題は改善されないですからね。

ガンバ以外では活躍できない選手になって
しまいそうだな・・・って若干思います。

宇佐美は可哀そうだけど、人間関係下手な限り、どこに行っても失敗しそう。
大成しないだろうな~って思います。

人間関係って、直そうとしてもどうにもならないことが多いですからね。
こればっかりは才能があってもどうしようもないと思います。

バイエルンでダメだったとしても、ホッフェンハイムで
言語でダメって監督に言われるくらいだもんな。

やっぱり海外では活躍できないと思います。
多分、家長と同じような感じになりそう。

松井大輔がポーランド移籍へ

松井大輔がJリーグのサガン鳥栖に移籍目前とか言われていたのに、
いきなりポーランドに決まったのでびっくりです!

サガン鳥栖への移籍なんて報道した新聞社は一体何を
根拠にそんな記事を出したんでしょうね~(^_^;)

ポーランドとは、また違った方向へ。
でも、松井はずっとJリーグ復帰も希望しているって言っていたのに、
ポーランドにしたのか~。

なんか松井の感じだと、本当はもっとJ1のビッグクラブから
声がかかるのを待っていたけど、意外に声をかけてきたのが、
下位のサガン鳥栖だったので、がっかりしたのかな・・・って思ったり。

松井って、良くも悪くも海外志向っていうか、ブランド志向というか、
なんかそういうプライドは意外に高いような気がしました。

これがちょっと噂の出たマリノスとかだったら、
また話は違っていたのかなと思いました。

今年のサガン鳥栖は守備崩壊ですし、降格圏内へ落ちかねない状況なので、
リスクを避けたのかな~と思いました。

サガン鳥栖が個人的には好きなので、松井に行って欲しかったな~と思ったけど。
松井って、自分が弱いチームを強くしてやる!

っていう男気はないようですね。
どっちかっていうと、強いクラブに混じっていたいっていう感じ。

それだけの経験がある選手だとは思うけど、
なんでポーランドだったのかよくわからないですね。

イタリア代表ブッフォンが日本との苦戦を語る

イタリア代表で、世界的に評価の高いゴールキーパーである
ブッフォンが、「代表戦でこんなにシュートを打たれたことがない」と、
かなり日本戦での苦戦を語っていたようですね。

でも、さすがにブッフォンは本田が
真ん中に蹴ることを知っていたようですね。
ずっと真ん中から動きませんでしたね(^_^;)

本田もブッフォンがPKのデータを知っていると思ったのか、
右隅に蹴っていましたしね。
やっぱりブッフォンはすごいな~と思います。

でも、日本は、ブッフォンから3点取ったのは立派だと思います。
世界的なキーパーから、なかなか3点を取るのは難しいと思います。

PKはまあ、おまけみたいなものでしたが、
香川のボレーと岡崎のヘッドは見事でした!
あれは本当に、すごかった!

香川はやっぱりマンUの選手なんだな~と思いました。
一人だけ別格って思いましたからね。
ブッフォンが香川のボレーには動けていなかったもんな~。

格上で、堅守で有名なイタリアから、
3点取ったのは大きな収穫だと思います。
でも、DFには本当に足を引っ張られましたね・・・。

どこの新聞も、DFに難点があるとすごい書かれていたようですが、
失点のリズムを作るきっかけになった吉田は、
試合後に涙目だったようですから、これから頑張って欲しいですね。

韓国のサッカー代表監督がイラン批判

韓国って、代表監督にスポーツマンシップがないんでしょうか?
イランじゃなく、ウズベキスタンとワールドカップに進みたいって、
代表監督の口からそういう発言が飛び出ることにびっくりです。

韓国は昔からイランにはちょっと相性が悪いので、
あんまり好きではないのかもしれないけど、それでも言っていいことと、
悪い事っていうのの判断が出来ないのでしょうか?

代表監督から、特定の国を批判するような言葉って、
やはりあまり良くないと思います。

韓国は一応優位に立っていますが、
まだまだウズベキスタンにも可能性が残っているので、
ちょっとワールドカップ出場へイライラしている所があるのかな~と思いました。

にしても、代表監督から特定の国への批判は、
あんまり頂けないですよね~。

韓国はこういうことが、本当に良くないと思います。
サッカーでは、韓国って、本当に評判が悪いですよね。

日本に悪態をつくのは、もう慣れていますが、
他の国にも喧嘩売って、何をしたいんでしょうね。

スポーツなんですから、もうちょっと正々堂々とできないのでしょうか。
こんな様子を見ていると、イランを応援したくなります!

韓国は最後、イランとホームで対戦しますが、大差でイランに勝ってほしいです!

サンフレの高萩のゴールに惚れ惚れ

サンフレの高萩のゴールがすごい良かった。
ミキッチの今季初ゴールも良かったけど、
高萩のあのゴールは、広島らしいパスサッカーの
真骨頂だっと思いました。

あれは素晴らしいですね。
湘南が全く子供のように思えました。
あれじゃあ勝てないですね。

あんまりにも力の差を感じました。
サンフレはACLではJリーグチャンピョンのような
活躍はできなかったのですが、最近のリーグ戦は、
去年の風格が戻ってきたな~と思いました。

どんどんと調子をあげているので、
これから上位を狙って行けるように思います。

でも、今年のACLで、あれだけフルメンバーを
出さないで戦うとか、補強しないとか・・・。

ACLを最初から真剣に戦わないような
雰囲気はどうなんでしょうね。

もしも今年もサンフレが優勝して、
またあのやる気のない補強と、やる気のないメンバー構成で
挑んで予選GLすら突破できなかったら、ちょっと問題だと思います。

ACLを本当に勝ち抜こうと思っていないと思います。
今年は最初の年だから・・・と思う部分がありますが、
来年も同じような戦い方をしたら、
さすがにサンフレはACLに出て欲しくないです。

ちゃんと補強して、強いクラブが出て欲しいです。
国内だけの内弁慶はやめて欲しいです。

ハンブルガー戦で長谷部のダイビングヘッド

長谷部のダイビングヘッドなんて、初めてみました!
ハンブルガー戦のゴールは、まるで岡崎かと見間違えるほど、
すごい泥臭いゴールでした!

長谷部にこんなイメージがなかったので、ちょっとびっくりです!
キャプテン、やる時はやりますね~。

でも、長谷部はSBで起用されたリ、
なかなか希望通りのポジションが出来なくても、
こういう仕事もやってくれるんですから、監督とかからしたら
、言葉は悪いけど便利なんでしょうな。

長谷部も便利屋で終わりたくないっていう気持ちでやっているんでしょうが、
こういうゴールがどんどんと見れると嬉しいなって思います。

チームのためのプレーっていうのが、
すごく長谷部のプレーを見ていると感じます。

サッカーみたいな集団スポーツは、やっぱり長谷部みたいな選手がいないと、
上手くまとまらないものなのかな。

岡崎もこういう長谷部のようなゴールを早く決めて欲しいんですが、
最近は全然話を聞かなくなってしまいましたね。

長谷部が長い事ドイツでやっていけるのは、やっぱり年間を通してみると、
岡崎とかよりもコスパがいいのかなって思いました。

岡崎も代表戦では、がんがん点数を取っていますが、
今の状況だと、試合勘がどうなんだろうな・・・と心配になってきます。

PL学園の校内暴力を受けて河野監督が退任

PL学園の校内暴力事件を受けて、
河野監督が退任することになったようですね。

高校野球って、なんでこんなに暴力事件が多いんでしょうね。

サッカーでもこういう事件はあるんでしょうが、
ニュースになってしまうのは、
やっぱり高校野球が多いな~と思いました。

ダルビッシュだって、高校時代はタバコの写真が出ていたり、
素行の悪さがよく報道されていましたよね。

だから、ダルビッシュはよく今こんなにまともになったな~と思いました。
高校時代はかなり心配をしましたが、今になっては、
逞しい日本のエースとして、本当にガンバっていますね。

高校野球でこういう問題が起きてしまうと、
やっぱり最後に責任をとるのは監督なのかなって思いました。

スポーツの世界って、やっぱりしごきがあるって聞きますし、
そこがどこまで指導で許されるのか、
そこが難しい所だと思います。

大阪のバスケ部での自殺問題もありましたが、
どこまでが指導かを線引きするのが本当に難しいですね。

スポーツの世界での暴力が許されているのは、
ちょっと悲しいと思いますが、少しは厳しい指導のほうが、
育つっていうのもあるかもしれません。

メンタル的な部分では、鍛えられる部分が大きいと思います。
でも、やっぱり暴力は反対ですね。