亀田父が和毅戦でセコンド復帰

亀田父が和毅戦でセコンド復帰するそうですが、
やはりかなりの批判が出ているようですね。

亀田父は、国内ではライセンスはく奪処分で、
永久追放されているけど、その効力が及ぶのは国内のみのようです。

なので、海外で行われる試合に関しては、
一応ルールではセコンドになれるそうです。

ただ、これにはボクシング関係者からも、
「国内で追放されている人間が、海外でセコンドにつくっていうのは、
もはやモラルの問題」と、難色を示しているようですね。

まあ亀田父って、前々から印象が良くないですが、
今回のことでもあんまり良い印象がないですね。

海外でなんとかセコンドをやったとしても、国内では悪評しかないですからね。

亀田父はこれからも出てくるんでしょうが、
その度に亀田兄がいつも表だって責任をとっているような感じで、
ちょっと可哀そうだな~って思います。

意外に兄は家族思いでまともだと思いますからね。
父親がいつも責任を追及されると、逃げているような感じで、本当に情けない。

子供の方がしっかしているな~と思います。
お兄ちゃんも、あんまりおもしろいボクシングをしていないけど、
あんな試合じゃ、本当に実力者と当たった時には、
すぐにやられちゃうだろうなって思います。

復帰戦でガンバの宇佐美が活躍!

復帰戦の宇佐美のプレー、すごかったですね~!
やっぱり宇佐美は本当に才能があるな~って思いました。
ブンデスで挫折してしまったのは残念でしたけど、
Jリーグではすごい選手なんですね。

海外で活躍するためには、やはりいつかは海外でもやっていける
社交性とか頭の良さが必要になってくると思うけど、
自分を理解してくれる人がいる時の、宇佐美の才能ってすごいなって思います。

だからこそ、チームメイトとの呼吸が、
何よりも宇佐美には重要なんじゃないのかなって思います。

活躍をするには、どうしても周りの協力って必要になってきますなりますよね。

香川はドルトムント時代、「言葉がわからなくても、
周りの人が理解してくれようとした」って言っていたけど、
すごくそれは大きいと思いましたね。

ガンバのような、居心地の良いクラブへ戻っても、
本当の宇佐美の課題である、社交性の問題は改善されないですからね。

ガンバ以外では活躍できない選手になって
しまいそうだな・・・って若干思います。

宇佐美は可哀そうだけど、人間関係下手な限り、どこに行っても失敗しそう。
大成しないだろうな~って思います。

人間関係って、直そうとしてもどうにもならないことが多いですからね。
こればっかりは才能があってもどうしようもないと思います。

バイエルンでダメだったとしても、ホッフェンハイムで
言語でダメって監督に言われるくらいだもんな。

やっぱり海外では活躍できないと思います。
多分、家長と同じような感じになりそう。

松井大輔がポーランド移籍へ

松井大輔がJリーグのサガン鳥栖に移籍目前とか言われていたのに、
いきなりポーランドに決まったのでびっくりです!

サガン鳥栖への移籍なんて報道した新聞社は一体何を
根拠にそんな記事を出したんでしょうね~(^_^;)

ポーランドとは、また違った方向へ。
でも、松井はずっとJリーグ復帰も希望しているって言っていたのに、
ポーランドにしたのか~。

なんか松井の感じだと、本当はもっとJ1のビッグクラブから
声がかかるのを待っていたけど、意外に声をかけてきたのが、
下位のサガン鳥栖だったので、がっかりしたのかな・・・って思ったり。

松井って、良くも悪くも海外志向っていうか、ブランド志向というか、
なんかそういうプライドは意外に高いような気がしました。

これがちょっと噂の出たマリノスとかだったら、
また話は違っていたのかなと思いました。

今年のサガン鳥栖は守備崩壊ですし、降格圏内へ落ちかねない状況なので、
リスクを避けたのかな~と思いました。

サガン鳥栖が個人的には好きなので、松井に行って欲しかったな~と思ったけど。
松井って、自分が弱いチームを強くしてやる!

っていう男気はないようですね。
どっちかっていうと、強いクラブに混じっていたいっていう感じ。

それだけの経験がある選手だとは思うけど、
なんでポーランドだったのかよくわからないですね。

母を浴槽にコンクリ詰めして年金を不正受給

日本でも鬼畜のような事件が起こるんですね~(T_T)
自分の母を浴槽にコンクリ詰めして、
生きていると見せかけて年金を不正受給していた人が逮捕されたそうです。

最悪でしょう・・・。
50代の無職の男ですが、最悪過ぎて、何も言えません。
こんな子供を産んでしまった、お母さんが気の毒です。

人間は確かに、いつかは死ぬものです。
でも、まさか自分の生んだ子供に殺されるとは、誰も思っていませんよね。
なんでこんな事件になってしまったのかな。

年金よりも、自分の母親の方が大事と思う人の方が多いのではないのでしょうか?
私は年金がもらえなくても良いので、母にはずっと長生きしてほしいです。

母と別れるなんて、考えたくもないです。
でも、どうしても順番という意味では、私が先に死んでしまうのは、
母親にとって、親不孝になるので、私が看取ってあげたいと思います。

でも、殺して看取ろうとは思わないですね。
なんでこういう考え方になってしまうんでしょうね。
私は残念で仕方ないです。

こういう人って、精神的におかしいのでしょうか?
とても同じ人間の発想とは思えないんです。
自分の母親をコンクリ詰めなんて。

私はそれを選ぶくらいなら、自殺を選ぶかもしれません。
母親を殺すなんて、死刑以外に考えられないです。

イタリア代表ブッフォンが日本との苦戦を語る

イタリア代表で、世界的に評価の高いゴールキーパーである
ブッフォンが、「代表戦でこんなにシュートを打たれたことがない」と、
かなり日本戦での苦戦を語っていたようですね。

でも、さすがにブッフォンは本田が
真ん中に蹴ることを知っていたようですね。
ずっと真ん中から動きませんでしたね(^_^;)

本田もブッフォンがPKのデータを知っていると思ったのか、
右隅に蹴っていましたしね。
やっぱりブッフォンはすごいな~と思います。

でも、日本は、ブッフォンから3点取ったのは立派だと思います。
世界的なキーパーから、なかなか3点を取るのは難しいと思います。

PKはまあ、おまけみたいなものでしたが、
香川のボレーと岡崎のヘッドは見事でした!
あれは本当に、すごかった!

香川はやっぱりマンUの選手なんだな~と思いました。
一人だけ別格って思いましたからね。
ブッフォンが香川のボレーには動けていなかったもんな~。

格上で、堅守で有名なイタリアから、
3点取ったのは大きな収穫だと思います。
でも、DFには本当に足を引っ張られましたね・・・。

どこの新聞も、DFに難点があるとすごい書かれていたようですが、
失点のリズムを作るきっかけになった吉田は、
試合後に涙目だったようですから、これから頑張って欲しいですね。

韓国のサッカー代表監督がイラン批判

韓国って、代表監督にスポーツマンシップがないんでしょうか?
イランじゃなく、ウズベキスタンとワールドカップに進みたいって、
代表監督の口からそういう発言が飛び出ることにびっくりです。

韓国は昔からイランにはちょっと相性が悪いので、
あんまり好きではないのかもしれないけど、それでも言っていいことと、
悪い事っていうのの判断が出来ないのでしょうか?

代表監督から、特定の国を批判するような言葉って、
やはりあまり良くないと思います。

韓国は一応優位に立っていますが、
まだまだウズベキスタンにも可能性が残っているので、
ちょっとワールドカップ出場へイライラしている所があるのかな~と思いました。

にしても、代表監督から特定の国への批判は、
あんまり頂けないですよね~。

韓国はこういうことが、本当に良くないと思います。
サッカーでは、韓国って、本当に評判が悪いですよね。

日本に悪態をつくのは、もう慣れていますが、
他の国にも喧嘩売って、何をしたいんでしょうね。

スポーツなんですから、もうちょっと正々堂々とできないのでしょうか。
こんな様子を見ていると、イランを応援したくなります!

韓国は最後、イランとホームで対戦しますが、大差でイランに勝ってほしいです!

アメリカで竜巻発生で停電

アメリカで竜巻が発生して、5万世帯が停電になっているようです。
日本では竜巻なんて、あまり聞かない話ですが、
アメリカでは竜巻が本当に多いんですよね~。

日本が地震で苦しんでいるのと同様、
アメリカの人も竜巻で本当に大変だと思います。
死者数もすごく多いようですからね。

昔、『ツイスター』という映画があり、
竜巻に牛が巻き込まれてしまうCMがすごく印象的でしたが、
やっぱり竜巻ってそれくらい力があるってことですよね。

なんか恐ろしいけど、実際に経験をしたことがないので、全く想像が尽きません。
きっとこういうのは、実際に起きてみないとわからないものなんですよね。

だから、日本が地震で大きな災害になっていたとしても、
地震があんまり起きない国からすると、どんなに大変な災害なのかが、
全く想像できないのかもしれません。

実際に、地震があった時の感想で、地面が振動する感覚に恐怖を
覚えた外国人がかなり多かったと思います。

国に一時帰国する人もすごく多かったと聞きましたからね。
確かに外国であんな大地震を経験したら、怖くて国に帰りたくなりますね。

私もすごくそう思いました。
でも、竜巻で怪我人が余りでないと良いと思いました。
停電とかも、あんまり多いと不便ですよね。

サンフレの高萩のゴールに惚れ惚れ

サンフレの高萩のゴールがすごい良かった。
ミキッチの今季初ゴールも良かったけど、
高萩のあのゴールは、広島らしいパスサッカーの
真骨頂だっと思いました。

あれは素晴らしいですね。
湘南が全く子供のように思えました。
あれじゃあ勝てないですね。

あんまりにも力の差を感じました。
サンフレはACLではJリーグチャンピョンのような
活躍はできなかったのですが、最近のリーグ戦は、
去年の風格が戻ってきたな~と思いました。

どんどんと調子をあげているので、
これから上位を狙って行けるように思います。

でも、今年のACLで、あれだけフルメンバーを
出さないで戦うとか、補強しないとか・・・。

ACLを最初から真剣に戦わないような
雰囲気はどうなんでしょうね。

もしも今年もサンフレが優勝して、
またあのやる気のない補強と、やる気のないメンバー構成で
挑んで予選GLすら突破できなかったら、ちょっと問題だと思います。

ACLを本当に勝ち抜こうと思っていないと思います。
今年は最初の年だから・・・と思う部分がありますが、
来年も同じような戦い方をしたら、
さすがにサンフレはACLに出て欲しくないです。

ちゃんと補強して、強いクラブが出て欲しいです。
国内だけの内弁慶はやめて欲しいです。

木村カエラが第二子を妊娠

木村カエラが第二子を妊娠したそうですね!
瑛太と上手くやっているようですね。

今後はライブ活動が休止になるようですが、
育児にちゃんと専念しているあたりは偉いな~と思います。

芸能人の場合は、いずれにしても、子供を産む時には、
こういう時がくるんですから、仕方ないと思います。

お子さんが生まれて、ますます賑やかな家庭になるでしょうね。
瑛太とカエラの子だったら、すごい可愛いんだろうな~と思います。

でも、カエラは最近、あんまり歌の方では
目立たなくなってしまったので、少し寂しい感じ。

バタフライ以来、楽曲を発表しているのかもしれないですが、
私は聞いたことがないので、ちょっと心配です。

カエラは意外に家庭的なのかなと思ったりしますが、
良いお母さんぽいですよね。
優しい感じがするので、すごくそこは良いと思います。

瑛太も俳優さんとして、色々な映画に出ていますが、
やっぱり結婚した後に、ちょっと人気が薄れたような気がするので、
是非お芝居の方で、話題を盛りあげて欲しいと思います。

瑛太あたりの世代って、なんだか似たような
個性派俳優さんが結構多いような気がするので、
生き残るのは結構大変なのかなって思いました。

松ケンも結婚してから、ドラマこけたり大変そうですからね。

ハンブルガー戦で長谷部のダイビングヘッド

長谷部のダイビングヘッドなんて、初めてみました!
ハンブルガー戦のゴールは、まるで岡崎かと見間違えるほど、
すごい泥臭いゴールでした!

長谷部にこんなイメージがなかったので、ちょっとびっくりです!
キャプテン、やる時はやりますね~。

でも、長谷部はSBで起用されたリ、
なかなか希望通りのポジションが出来なくても、
こういう仕事もやってくれるんですから、監督とかからしたら
、言葉は悪いけど便利なんでしょうな。

長谷部も便利屋で終わりたくないっていう気持ちでやっているんでしょうが、
こういうゴールがどんどんと見れると嬉しいなって思います。

チームのためのプレーっていうのが、
すごく長谷部のプレーを見ていると感じます。

サッカーみたいな集団スポーツは、やっぱり長谷部みたいな選手がいないと、
上手くまとまらないものなのかな。

岡崎もこういう長谷部のようなゴールを早く決めて欲しいんですが、
最近は全然話を聞かなくなってしまいましたね。

長谷部が長い事ドイツでやっていけるのは、やっぱり年間を通してみると、
岡崎とかよりもコスパがいいのかなって思いました。

岡崎も代表戦では、がんがん点数を取っていますが、
今の状況だと、試合勘がどうなんだろうな・・・と心配になってきます。